社町平池公園の大賀ハスが開花していると聞いた。「ポン」という音がして咲くとか聞くが、とても、そんなに早くは起きられず、午前8時過ぎに家を出た。よく晴れて暑いが、水面を爽やかな風がわたり、汗ばんだ体に心地よい。
 
 大賀ハスは千葉県検見川の遺跡から発掘された種を、故大賀博士が発芽に成功されたので、二千年蓮とか大賀蓮とか言われるそうです。「2000年も前の種が?」と生命の強さ素晴らしさを感じさせられますが、花は清楚な優しい花0b880e61.jpg
です。
 今回もデジカメで写しました。
西方浄土はこんな美しい花が咲き乱れているのでしょうか。