うす曇りの6月12日。急に思い立ち、平池公園の花菖蒲を写そうと出掛けた。
大きな望遠レンズをつけたカメラマンは真剣に、一枚一枚を丁寧にシャッターを切られる。その横で、私は小さなデジカメで写す。手振れしないように、脇をしめて!と教えられたが、そうすると液晶画面が見えず、ついつい手を伸ばして写してしまう。
 たくさん写した写真の中には、咲き終わった花がらが付いているのが多く、この写真は、望遠レンズのカメラマンさんが掃除をして撮影された場所。良い写真を写すには、このような心配りが大切。一歩前進!
afc4b7e1.jpg