2011年08月

琉球朝顔の花

 職場の琉球朝顔が咲き始めました。
運転手さんは大きな鉢に植え、ネットも張り巡らせ、
ネットいっぱいに花が咲く予定でした。
でも、蕾も出来ず心配されていましたが、なんの、
急に大きくなり咲きだしました。
DSC09466
DSC09465
DSC09472
普通の朝顔のように2個位の蕾ではありません。
5個くらいくっついていますよ。
DSC09469
明日は咲くわよ。
葉が サツマイモの葉よりちょっとくびれています。

話は変わりますが、ヘブンリーブルーも、どんどん蕾ができ、
摘心していないのに、結構小枝が出てきて、それが絡み合って大変。
DSC09471
この枝の絡んでいるのをほぐして、誘導して
摘心して、秋にはブルーのカーテンにしたいものです。
DSC09473p
左側に鮮やかなブルーがヘブンリーブルーの朝顔です。
右の大きな鉢に琉球朝顔2本位植えてあります。
もっと早い時期に、摘心すべきでしたね。
来年はもっとたくさん咲かせましょう!

デュランタ宝塚の花

 私の好きな花の一つに「デュランタ宝塚」があります。
順調に育て花を咲かせていたのに、昨年水遣りを忘れたか
枯らしてしまって、今は昨年買った木が花を咲かせるのを
待っています。
これはフラワーセンターで写したものです。
DSC09076

DSC09073

DSC09074

元気が良くて、枝をあちこちに伸ばすのが欠点。
DSC09077
今年は水やりも忘れていないし、大丈夫よ。
きっと綺麗な花を咲かせることでしょう。

植木の鉢が増えてきて、今年はホースで水撒きをすることが
多くなってきました。
面倒でも如雨露で遣るのが、遣りもれが無く安心です。
ホースで水遣りをすると、水の量がよくわからず、
少ししか与えていないことがあります。
やったつもりになっていて、萎れかけてびっくりすることがあります。
水遣りくらいと馬鹿にはできません。

スカーレットオハラになりたかった、ヘブンリーブルー

 今日のヘブンリーブルーはいつもより、青が濃い。
花びらの縁に、スカーレットオハラの紅色がついていて・・・

「情熱的なスカーレットオハラが綺麗ね。」
そんな声を聞いていて、「私もスカーレットオハラになりたい!」と
思ったのかもしれません。(私の想像)
DSC09448
  朝顔 ヘブンリーブルー ↑
DSC09457
  朝顔 ヘブンリーブルー ↑

DSC09459
朝顔 スカーレットオハラ ↑
この青いヘブンリーブルーは8月の末ごろから咲き始めるそうなので
今からが楽しみです。
改めて調べてみると、摘心を何度もした方が良かったらしく、
今は天を目指してまっすぐ直進しています。
さて、今からどうするか・・・
やはり摘心しよう!
グリーンカーテンより、花を見たいから。

ムラサキシキブいや、これはコシキブでした。
実がほんのり赤味を帯びてきましたよ。
DSC09449

朝顔のメリーゴーランドの青紫も、見てやってください。
DSC09453
葉が哀れでしょ。バッタに食べられたのよ。
センブリの煎じ汁はあまり効果ありません。
今日はバッタの口をめがけて、スプレーしました。
苦味を感じるのでしょうかね。
私はとっても苦くって困りましたが・・・・・

ゴミステーションのコンテナの掃除当番です。
汗びっしょりになって、納得いくまで掃除してきました。
自分の部屋が汚くても全然気にならないのに、変な性分です。

我が家の庭の草花

  道端の露草の青色がとっても爽やかで綺麗に見えました。
家に入ってデジカメを取り出し写してみると、こんな顔をしていましたよ。
DSC09440
「まぁ、私を写すの?」って、驚いた様子。
DSC09441
露草の花びらは3枚で、下の一枚は、白い。
DSC09438


DSC09436
こんな子も。
花びらの青っていい色ですね。

家の庭にはタマスダレが咲いています。
今日はとっても可愛く見えたので、
写真を写しました。
DSC09435
ありふれた花ですが、涼しげで可愛いでしょ。

ヒガンバナ科です。
ピンクのゼフィランサスよりずっと小さいですが、
これもゼフィランサス・・・と言います。

今日も蒸し暑い!
室温も28度くらいならちょっとは我慢できるけれど、
30度を超えると、ちょっと動くと汗が流れます。

早く涼しくなって欲しい!

レンブの実が鈴なり パラオノボタンカズラの花

8月20日のフラワーセンターの熱帯植物室。
レンブの実が鈴なりでした。
DSC09193
これはほんの一部です。
実の直径は8センチ位はあろうと思われます。
DSC00442
   ↑ レンブの花 6月の半ば頃
フトモモ科の綺麗な花がたくさん咲いていました。

この花が、みんな実になるとすごいなぁと思ったが、その通りに
なりました。
いくつか地面に落ちているのですが、まだ、玉ねぎのような白さです。
赤く熟するそうです。楽しみにしましょう。

DSC09204p
   ↑ パラオノボタンカズラの花
ノボタンの葉に似ているので、気になっていましたが、蕾や
花が咲いているのを見つけました。
花も確かに、蕊がクモのようです。
これがパラオノボタンカズラの花だったのですね。
DSC09202
こんな花のうちの一つです。
赤い部分は花が終わった後のようですね。

ついでにノボタンの花を
DSC09211
これは大きな花です。
7~8センチはありそうでした。(私の目測で)

バナナの花枝が横たわっていました。
DSC09209
バナナの花です。
DSC09210
写真の上の方に、熟した実がみえますね。
わりと、小さいバナナの実です。
バナナの実はこうしてなるのだと、よくわかりました。
フラワーセンターは楽しい所です。
珍しい花や木があって・・・もし、子供の頃にこんな経験をしていたら
私の人生もかわっていたかも・・・・・

2008年2月21日のブログにノボタンカズラ?という記事を投稿しました。
この花はノボタンカズラではなくてメディニラ スペキオサかも。
調べて間違っていれば、訂正を出します。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakura

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ