2010年09月

シバザクラ(芝桜)の狂い咲きとカクレミノ

 猛暑が終って、涼しく用事がはかどるようになってきました。
職場の植木で、あまり関心を持たれない木があります。
実がなって初めて気がついてもらえるのですが、何年も勤めていて
初めて見た人もあります。
DSC00043
この木の名前を聞かれました。
嬉しいですね、すっと言えたのですよ。
ちょっと私の株が上がったかな。
いつも用心して何枚も写すのに、今回は1枚、これっきり。
カクレミノ(隠蓑)と言います。
花を写したいと思いながら、気がつけば実がなっていました。
木の葉は3裂したのもあります。
注意してみれば、職場にも結構値打ちのある植木があるのです。
DSC00040
昨日咲いたシバザクラ スカーレット・フレームです。
気が早いのか、急に寒くなって、暖かくなったから春と間違えたのかな。
来年の春には、職場の庭をこの赤いシバザクラの絨毯にと思っていたのですが・・・
思うようにはなりませんが、希望は捨てないで、頑張るのみです。

近いうちに「アッシィ嬢」をするので、その、予行演習に神戸まで一人で車で行ってきました。(ここは初めて)
昨夜よりインターネットを何度も見て、頭の中に地図を入れ、カーナビが頼りの運転です。
2時間20分車を運転したことになります。
電車で行くよりは早く往復できたけれど、緊張して手に汗を握りました。
8歳も上の姉が車で行くのに、私が行けないことは無い!
途中でチャイムのようなものがなり
「長時間の運転 お疲れ様でした」と、カーナビが喋り、びっくり。
2時間くらいで、休憩を取るようにメッセージが入るのですね。
まだ、高速に乗ったことがありませんが、淡路島には一度自分で運転して出かけたいものです。
地図にしても、カーナビにしても、問題は道路の広さ、何車線か?
信号機は?地名は?・・・もっと知りたいことがあります。
一方通行も書いていて欲しいし、当てになるようであてにならないこともあります。
そんなにびくびくして運転している私に、くっついてくる車もあります。

 「ぶつからんとってよ!こわいでぇ!私は運転へたなんよ」

オシロイバナ(白粉花)とサルスベリの花

 急に涼しく、秋らしくなってきました。
今朝はアサガオが一鉢に8輪も花を咲かせ、暗くなって帰ってもまだ開いています。
「あんたは、朝顔か?夕顔なんか?」と、思わず帰宅して声をかけてしまいました。
DSC00018
うちのオシロイバナです。
黄色と赤の花が咲いていますが、同じ1本の枝なのですよ。
DSC00021
一日花でオシロイバナは夕方から咲き始め、朝には萎みます。
今朝はまだ咲いていました。(午前7じすぎ)

DSC00027
これは、黄色の花ばかりです。
オシロイバナは種が落ちて、勝手に生えて花を咲かせます。
そうそう、この、花びらに見えるのはガクだそうですよ。
黒い種をつぶすと、白い粉が出てきて、子供の頃これを顔に塗って「おしろいや」と遊んだそうですが、あまり記憶はありません。
引いても引いても、生えてきて、大きな芋がついています。
あまり歓迎しないのですが・・・花が咲けば可愛いです。

職場の庭に小さなサルスベリが生えていました。
近くには白いサルスベリはないので、どうしたことでしょう。

地面を這って咲いていました。
DSC00039
このひらひらフリルの花が大好きです。
白も綺麗でしょ。

うちの庭のサルスベリも見てやってください。↓DSC00025
毎年枝をのばして、郵便受けの邪魔をするので、剪定しました。
これは私が挿し木して植えたものですが、大きい木になることも考えず、何となく空いているところに植える私もバカで、今更、引き抜くのもかわいそうだし・・・背は低いですが、綺麗に花を咲かせましたでしょ。
いまさら、鉢植えの盆栽にもならないでしょうね。

待望の雨が降った!

 家の横の桜の木は、枯葉を落とし始めている。
毛虫もウンコを落とすので、道路は赤褐色の色に着色してきた。
今日は燃えるゴミの日なので、桜の枯葉を掃き集めていると、雨が降り出した。
雷はゴロゴロ鳴り響き、もう少しで番組が終了するという「ゲゲゲの女房」が、途中から映らなくなった。
強い雨が降るたびにこれでは、地デジになってもうまくいくのかなぁ。

23
パンジーの芽が出てきた。室温は24度。
クーラーをつけなくても、種蒔きは出来る。
大急ぎで、残りの種を蒔きはじめる。

全部発芽すれば、大変なことになるが、まぁそこそこに、発芽して欲しい。

  さて、彼岸花は咲いたのでしょうか?
毎年彼岸の入りに墓参りをするが、今年は日を間違え一日早く行ったので、彼岸花を見ないのはそのせいかとも思ったけれど、彼岸花の名所でも、まだ蕾だと言っていた。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うけれど、本当に今日は涼しい。
秋になったなぁと実感する。

庭に咲くタマスダレとツユクサ

 うちの草ぼうぼうの庭に、タマスダレが咲き始めました。
ずっと前から一輪ずつは咲いていたのですが、涼しくなって急に花数を増やしました。
DSC00029
私が植えた記憶の無い花で、二十年以上前のことになるのでしょう。
涼しげで、綺麗な花です。DSC00023
手のかからない元気な子です。
ゼフィランサスの仲間ですが、これは少し小さめ。

DSC00018
涼しくなってくると急にツユクサ(露草)が咲き始めました。
このツユクサの顔、よく見ると面白い顔をしています。
花びらの青い色は綺麗な色です。
花は小さくて葉が広がって、花を見るには良いのですが、ちょっぴり邪魔です。

今日、職場でも家でも雨が少し降りました。
おかげで、今日は水遣りはお休みです。
これくらいの適度の雨が大好きです。

超ミニ松葉ボタンが咲いた!何と言う名前かな?

 プランターに松葉ボタンのような葉が育っていました。
植えた覚えも無いのに、何についてきたのだろうか?
昨日は、花が見えたけれど、あまりにも小さいので、バッタが花びらをかじったと思った。それにしても、同じ大きさにどれもかじるとは・・・

そうではなかったのですよ。

DSC00024

これがその花です。
朝、時間が無かったので、写真だけ写して出かけました。
DSC00028

この松葉の葉っぱが2センチ位あります。
とすると、花は1センチ弱?測ればよかったなぁ。
普通のマツバボタン・・・私はツメキリソウと言っていました。
葉はよく似ていますが、こんなに小さな花を見たのは初めてです。
DSC00025

これ1本だけ、せっせと水遣りをしていたら大きな株になりました。
大きな株にこの小さな花が咲いているのですが、一日花。
夜は葉も閉じていました。
花はポーチュラカに似ています。
ポーチュラカはスベリヒユ科。マツバボタンもスベリヒユ科です。
似ているはずですね。

種を取って、来年も蒔きたいね。

もう一つ、シルクのような輝きのある綺麗なアサガオ 11.5cmも
あるのです。
DSC09998
暑さのせいかしらね。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakura

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ