2008年11月

デンマークカクタス(シャコバサボテン)

 ウチのデンマークカクタスが花を咲かせています。
一昨年に購入したものですが、花は大きく美しいです。
市販の商品と違うところは、花がいっせいに咲かないこと。
b07618ca.jpg

葉の色も悪いし、花の蕾の大きさもまちまちでしょ。
小さな蕾もあれば、明日にでも咲きそうなものもあります。
e2d0531d.jpg

10月ごろに小さな葉を摘んだと思うのですが、今年は、葉を摘もうと思ったら、すでに、花の蕾がついていたのです。
白に近いピンクですが、花びらの底のほうが、雌しべと同じ、濃いピンクです。
c9335f6d.jpg

真夏も直射日光の当たるところに、放って置いたのが悪かったのでしょう。
葉摘みをして、形を整えれば、ひょっとして、一斉に咲くのかもしれません。
ゆっくり咲けば、長く楽しめるし、これもいいかな。

コリシア・スペキオサ(徳利木綿)

 またもや、コリシアです。
花の数が増えていました。
花も落ちていたので、大きく写すことが出来ました。
87ac9b0f.jpg

99c9d37b.jpg

熱帯植物室(温室)で、咲いていますが、天井近くにあるので、逆光になり、花のきれいな色が写せません。
d391a971.jpg

測光モードをスポットにして、ズームにして、カメラをしっかり構えて写してみました。
小さなデジカメなので、私にしては上出来でしょう。

大きなこんなにきれいな花なのに、上の方なので、あまり人目につきません。
落ちた花を、見てもらえるように、置きなおして写真を撮りました。
今しか見られない花なので、一人でも多くの人に見てもらいたいです。

ゼブリナの花

 今朝の新聞の「花のいろいろ」というところに、ゼブリナという花の名が出ていました。
花の横姿だったので、よくわからぬままに読んでいたが、その記事の中に、
「名はポルトガル語のゼブラ(シマウマ)をラテン語化したもので、葉の縞模様からつきました…」別名ハカタカラクサ(博多唐草と書けば理解できるけど、カタカナではよくわからなかった)
0c72b93d.jpg

 今日フラワーセンターのフラワーホールで見たツユクサによく似た花を見て、葉が大きな縞になっていたので、「これがゼブリナ?」と写してきました。
別名シマムラサキツユクサと書いてあるものもあり、納得する。

花の名前を覚えるときに、今回のようにゼブラ(シマウマ)からゼブリナだと、わかりやすいね。
7f35b8ea.jpg

熱帯睡蓮池のハナアロエ

 神戸花鳥園の熱帯睡蓮池で見たオレンジ色の小さな花の名がわかりませんでした。
水辺の植物なのだろうかと、水辺の植物で検索してみたり、色で見たりとしていると、ハナアロエが見つかりました。
77c4613c.jpg

草丈は50センチ以上あったように思います。
小さな花ですが、このおしべがきれいです。
1e05fbfc.jpg

ちょっとアップしてみました。
ピンボケで申し訳ないのですが、こんな感じです。
葉は?
548b9e86.jpg

細い草のようにみえるのがこの葉です。
実際は多肉植物らしい。
私は花に夢中で、葉は何となく写しました。

ネリネの花

 友人と一緒に、神戸市立博物館にコロー展を観に行きました。
平日だから空いていると思ったけど、結構多くの人が来ておられました。
展覧会は久しぶりです。テレビで見るとはまた違った良さがあって、堪能しました。
その帰りに、花鳥園に行きました。
三宮駅からポートライナー「神戸空港行き」に乗車、14分、「ポートアイランド南駅」下車。4m。
最初に目にしたのが、このネリネの花。
8234d2f6.jpg

友人が、彼岸花に似ているねと言った通り、説明書きにヒガンバナ科ネリネ属と書いてある。
南アフリカ南部のサバンナ地帯に約30種が分布する球根植物で、花弁の表面の光沢がダイヤモンドをまぶしたように見えることから、ダイヤモンドリリーというそうです。
3621071c.jpg

1d069a05.jpg


フクシアの花のシャンデリアの下で「わぁ~かわいい!」を連発し、いろんな花に鳥にと楽しいひと時を過ごしました。
ぼつぼつ、紹介します。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakura

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ