2006年08月

ゼラニウムの花

 ヨーロッパの窓辺を飾っている花は、このゼラニウムではないかと思っています。
49765ac9.jpg

 海外旅行といえば 淡路島か佐渡島。外国のことを知るはずもないのですが、テレビで見る感じから勝手に想像しています。

この花は強くて、元気で、あまり手がかからないので好きです。葉っぱに紋があるので、紋天竺葵ともいうそうです。淡いピンクの優しい色の花もあるのに、ぱっと目立つこの色を買ったのは、何となく元気が出そうな気がしたから。
咲き終わった花がらを摘んでいくと、次々咲いて楽しませてくれます。

香りはあまり良くはありません。

cc5965d0.jpg


ジュランタも咲いてきて、賑やかになってきました。

咲きかけた花を集めて置くと、花たちは競争して咲くのでしょうか。
花も人も同じで、大勢で居ることが、楽しいのかもしれません。

 ほんの少しずつ、秋の気配を感じるようになって来ました。
草むらの虫達も大合唱をしています。明日一日で9月もおしまい。

9月になったら、何か新しいことを始めたい。
一日5分でも、10分でもいい、継続して出来ることを

ジュランタ咲く

    ジュランタ宝塚が 今年も咲きました。

87f69700.jpg
 咲き始めたばかりで、華やかさはありませんが、四方に伸びるオオバコの穂のようなのが順番に咲いていきます。
花びらには 細い小さなうぶげがあります。
もしこの花をどこかで見かけられた人は、遠くから見るのでなく、ぜひ、花びらを見てください。思わぬ発見があります。
 
 今日も天気がよく、暑い一日でしたが、風があり、大事なジュランタの植木鉢が倒れ、ジュランタ危機一髪でした。

 素人考えですが、鉢が倒れると鉢底から風が入り、根までが乾燥するのではと心配しています。強い風にも倒れないように、置き場所を考え出勤します。

 この鉢は職場の同僚が挿し木をしたもので、寒い冬にも耐え、この暑い夏にも、日照りにもよく頑張りました。

    耐えてこそ 花開く ひとも 大きく 立派になれる

今日のモデルは蝶です。

 「7時半より廃品回収をいたします」と町内放送がありました。「ええっ」
我が耳を疑いました。「えらいこっちゃ、聞いてたかなぁ」大急ぎで用意をしました。間に合いましたが、一日分の汗が出たくらい、汗びっしょりになりました。 36e995e1.jpg


 洗濯物を干している最中に、アゲハチョウが飛んできました。チェリーセージの花が好きらしく、その上に止まって、私の方を見ています。

 「ちょっと待って、カメラ持ってくるわ」私の声が聞えたのか、待っていましたが、カメラを向けるとあちこち飛び回り、思わぬ運動をさせられました。
小さなシジミチョウも来ましたがすばしこく、何処かに行ってしまいました。
 
e45e5684.jpg



右の写真の花がチェリーセージです。チョウの名前はわかりませんが、「○○セセリ」というのではないかと思います。蝶も鳥も、虫の名も さっぱりわかりません。チェリーセージの葉は、良い香りがし、花は下から順番に咲いていきます。花穂にはどれも2~3輪しか残っていませんが、たまに来る蝶のために切らずに置いています。思い切って切れば、また、たくさん花が咲くのに、思い切りの悪いことです。

 今日も暑い一日でした。
 
 もう少し涼しくなったら、活動開始しよう!

誰が食べたの?

 毎日暑いですね。
空の青さで、日差しで、ツクツクボウシの鳴き声で、夏の終わりを感じます。
子どもの頃、今頃から夏の宿題の追い込みにかかっていました。
今のように家族旅行するでなし、毎日、同じことの繰り返しで、絵日記に書くこともありません。c94be73c.jpg


今、丁度そんな感じなのです。

花は大好きだから、いっぱい書けると思っていたのに、こう暑くては散歩も出来ません。
ぼつぼつ、「今日の笑う話」に変えないといけないかなと思っています。笑い

今日の花は、ポーチュラカ
別名ハナスベリヒユ
葉っぱがスベリヒユに似ているので、花をつけるまでは草と間違えます。
赤、白、黄、ピンクなど色々あります。
一日花で、次々花をつけます。


その一日に自分のすべてを出しているのか、とっても元気な可愛い花です。

見てください!かわいそうに、真ん中の花、誰かに食べられたのですよ。
犯人いや犯虫はバッタかダンゴ虫だと思うのです。
ダリアの葉はレースになりました。
バッタの名前はわかりませんが、緑の細い顔をした、オンブバッタ?かと思うのです。何せ被害のあるところには、このバッタがいるのです。
でも、バッタがいるということは、自然が守られているということでしょうか。

そうそう、このポーチュラカはこぼれ種で、大きくなりました。
茎を切って、水に挿しておくと7日くらいで根が出ます。
簡単に増やせます。
安くて丈夫で、元気がよくて、可愛いからこの花が大好きです。

夜空に咲く花

 今年も小野まつりの夜がきました。
89832713.jpg
昨年は縮れラーメンのような花火の写真になりました。
今年こそは!と、デジカメもいいのを張り込み、しっかり本も読み、設定の確認もしました。
バッテリーもメモリースティックもバッチリ!190枚位写せるので、得意の下手な鉄砲が撃てます。
 
 台風10号の影響で、朝から雨、午前11時頃には雨も止み、高校野球の準決勝大会をしておりました。

 ここ小野は、曇り空で、風も強く心配な状態で夜を迎えました。
花火が始まる頃には、風も弱まり、空には星も見えます。

午後8時半、ドカ~ン ドカ~ンと花火の打ち上げがはじまり、昨年と同じ場所の柵に手を載せ、手振れ防止をしましたが、目には綺麗な枝垂れ花火も、写真では、まるで夜光クラゲか宇宙の世界のような写真になってしまいました。
メモリースティックを用意して、押して押して押しまくろうとしても、カメラは処理中。そんな時に限って「バン、バン、バンバンババン」
空いっぱいに色とりどりの大輪の花が!  
タイミングの難しさを感じた夜でした。

花火は写真に撮る物でなく、夜空に一瞬に咲く美しい大輪の花を「わぁ~ わぁ 綺麗!」
叫びながら見るものかも知れません。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakura

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ