2006年05月

咲きたてホヤホヤの胡蝶蘭

 胡蝶蘭が咲いた!
寒い冬を職場の机の上で過ごした胡蝶蘭。土日は分厚いカーテンで太陽の光も当たらないし、私の勤務時間中は暖房もあるが、夜間は寒かっただろう。78fd841c.jpg

 この花は3年前、可愛がりすぎて、根ぐされを起こし、枯れる寸前を植え替えてもらった不死鳥だ。今回咲けば、4度目の開花となる。
よく頑張ったねぇ。
ラン展に出品される花と比べれば、花数も少なく、寂しいけど、蕾は7輪もついているよ。立派だよ。 今朝、職場に入るなり、ぱっと目についた。
「おはよう!ランちゃん!わぁ!咲いたね。綺麗よ。ありがとう!」

 昨年はモーツアルトを聞かせた。
今年は、私が話しかけ、時々歌を歌う。
モーツアルトのメロディも口ずさんだ。
昨年の開花は6月半ばだったのに、今年は早いね。下手な歌を聞かされてはたまらないと思ったの?まだ、蕾の緑色が残っていて、初々しい咲きたてホヤホヤです。
 
 この胡蝶蘭の開花を待っている人がいる。私は勿論だけど、リハビリに頑張っている人達が不死鳥と名付け、咲くのを待ちわびている。
元気に咲き続けて欲しいし、枯らすわけにはいかないのです。
82201ba2.jpg

 右は我家の仲間。
ハイビスカスで『かぐや姫』と名前がついていました。
昨日加西のフラワーセンターで買ってきました、というより、フラワーセンターの「花家族の会」の会員の特典の一つ、鉢花引換券でこのハイビスカスとアブチロン3種類合計4鉢を200円の追加で買えました。
う~~んと楽しめます!
とっても 『 し・あ・わ・せ 』 です!

サラセニアの花を見た

 加西市にあるフラワーセンターへ出掛けた。7dd0ca85.jpg

今日の目的の一つに、『フルーリ』でお弁当を食べること。
「花づくし」1350円なり。日頃の手作り弁当と比較すると、雲泥の差である。大奮発した。花の広場の噴水を見ながらの食事は格別である。
 
 このレストハウスに着くまでに、次々と珍しい花を見つけ、写真を写していた。途中でメモリの残量が無くなり、焦ったが、バッテリ、メモリースティックとも予備があり、一安心。花しょうぶ園は何種類かは咲き始めていたが、まだ、蕾が多い。今後のお楽しみというところだ。三脚や望遠レンズを使用して撮影しておられる人のそばで、デジカメで写すのは少々気がひけるが、結果は大きく違うし、私は単なる記憶保持のためと楽しみだけなのでお許し願おう。
4b2595e1.jpg


 右の写真は、サラセニアという食虫植物の花と葉。赤いのが花で、まだらの模様があるのが葉で、この葉の中に甘い蜜があるのか葉の袋の中に虫が落ち込んでいくようである。種類も色々あり、珍しいものに会えて嬉しい。黄色っぽいもの、緑色の花もあり、この時期に行くのはお薦めである。
池辺のバラ園も美しく、花柄摘みをして下さっているおじさんにスタンドタイプのバラの作り方を教わる。この美しい花を咲かせるには大変な努力が必要と感じた。
 バラ園を歩いていると、急に空が暗くなり、ポツポツ雨が落ちてきた。
大急ぎで花の展示ホールに走る。軒先で雨宿りと思ったら、さつきの盆栽展の最終日。ラッキー!一本の木に3色の色があるのは、接ぎ木したわけでなく、自然のなせる業と知る。賢うなったぁ!

姫路バラ園 続き

 5124a564.jpg

 バラの色もさまざま。どうしてこんなに美しい色が生まれるのでしょうね。
バラの育種家の河本純子さんが先日のNHKラジオ深夜便で話しておられました。
 青いバラへの夢、情熱、努力。青みの強いバラの種をとり、種を蒔き、交配し又種をとりの繰り返しで青いバラが生まれたとか。この努力はまだまだ続くそうです。長年の努力に頭が下がります。こんな人達のおかげで、可愛い珍しい花を見ることが出来るのですね。同じ株にも色の濃淡があり、命の不思議を感じます。ec077475.jpg



近ければ 何度も行きたい、
バラ園です。

 バラが美しく見られるように、手入れも大変だと思います。
咲き終わったバラの花があると、摘み取りたい気持にかられます。
水やり、花がら摘み、肥料、防虫など大変な苦労と思います。

美しい姿を見せてくれたバラや お世話してくださった皆人達に

    感謝しています!

バラの香りに包まれて

 今日、姫路のバラ園に出掛けました。cbbcbd5e.jpg

カーナビの指示通りに運転をしていると、『目的地周辺です。音声案内を終わります」と言いました。「今から必要なのに、困るわ!」と文句を言った時に、バラ園入り口らしき所を走っていました。ところが、対向車線は渋滞でぎっしりつまり、長蛇の列。諦めて車の途切れるところまで走り、割り込もうと考えました。やっと車が途切れたところで、香寺町の「日本玩具館」という文字を見つけたのです。
きっと、神様のお告げ。
一度来たいと思っていたけど、私の運転では無理だろうと諦めていたところです。受付の女性もステキな方。気さくで、とても親切な方でした。
懐かしい玩具や人形、ちりめん細工など懐かしい品々でいっぱいです。
もっと時間をかけて見たいところです。金魚のジョウロもあり、幼き日を思い出しました。784fab3d.jpg


 玩具館の帰りに、もう一度バラ園に挑戦。なんと、渋滞の列は2kmも続いていたことになります。今度は左折、これは私の得意とすることなのでスムーズに入園出来ました。バラの花も美しく開き、
「見て見て!綺麗でしょ!」って言っているようです。

 目と目があったような気がする花を紹介しましょう。
42bbc528.jpg


 大きなバラのアーチも素晴らしいし、甘い香りが漂います。
大勢の人達が口々に「わぁ~、綺麗な色やね。こんな色見るのは初めてや」
3fb1f1c9.jpg
 
 そんな時、急に雨が降り出しましたが、雨に濡れたバラもなかなか美しく、しあわせな気分になりました。 

コデマリ咲く

 dc0a5f78.jpg

小さな花が球状に集まった、コデマリの花。(左は拡大)
ぐ~~んと大きな、オオデマリという花もありますが、私はコデマリの方が好き。
直径3センチ位の半球状に集まった花は、名の通り、なるほどと思わせる。
しなやかな小枝に球が段々について
実に可愛い!

右の写真のジャーマンアイリスと一緒に入れている白い花が、コデマリです。


406182cd.jpg
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakura

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ